Slideshow Image 1 Slideshow Image 2
 

【吉良のエドヒガン】

古い大きな木には神様が宿っているとよく言われますが、この木には女神様が宿っているのだろうと思われるほど美しい。樹齢約400年、樹高約20m、幹周り約4.5m、この種の桜では県内でも最大規模の物で、徳島県指定天然記念物となっています。幹が三本に分かれ、大きく枝を広げているために、春には満天を薄紅色に染め上げたような美しい眺めを呈します。
 
【鳴滝】

つるぎ町貞光から国道438号線を11kmさかのぼった貞光川の左岸にある成谷三角点を源にした滝が、三段になって絶壁から落ちる風景は勇壮で、上から一段目は一条の帯になって、二段目は巨岩をはさんで二条の流れとなり、三段目も二条の流れで垂直に下の滝つぼに落ちている。滝の高さ(85m)は県下一である。

【巨樹王国】

一宇には、多くの巨樹・巨木が点在し、日本でも有数の巨樹の里として知られるようになっています。中でも、「赤羽根大師の大エノキ」は幹周りが日本一とされ、国指定天然記念物となっています。
 
【土釜】

一宇峡を代表する名所として貞光地区との境界点にある「土釜」は、岩が侵食されて出来た滝壷で、一の釜、二の釜、三の釜からなり、全国的に見ても非常に珍しい奇勝とされ、「県指定天然記念物」となっている。
【三木家資料館】

忌部一族の末裔 三木家の住宅。 堂々たる茅葺き屋根の寄棟造りで江戸時代初期に建てられたものと推測され、徳島県最古の民家として昭和51年に国の重要文化財として指定された。45通にもおよぶ古文章が伝えられている。現在も28代目にあたる子孫がしっかり守っている。
 
【一の森ヒュッテ】

剣山から東に連なる一の森(標高1.879m)に、美しい山小屋一の森ヒュッテがあります。一の森ヒュッテは、1937年(昭和12年)頂上付近の樹木で丸太小屋を建てたことに始まり、1974年(昭和49年)現在の建物を改築しました。西日本で最も古く歴史あるヒュッテです。
 
〒779-4306
徳島県美馬郡つるぎ町一宇
字葛籠6198-2
TEL 0883-67-5555
FAX 0883-67-5678
お電話でのご予約は、8時〜20時までにお願い致します。
ラ・フォーレつるぎ山のオリジナルTシャツ!カラーホワイト、ブラック1着2.300円
 
剣山オリジナルのタオル。
1枚550円

1)夫婦池の朝
2)湧き水
3)鳥とせせらぎ
4)湿原
5)ひぐらし
6)カジカ
7)月の下で
8)シカ
夫婦池の早朝の森の音をはじめ、剣山周辺の自然音を収録。1枚1.000円
剣山観光を進める会HP
2012年6月1日よりスタート予約受付中

ラ・フォーレつるぎ山 〒779-4306 徳島県美馬郡つるぎ町一宇字葛籠6198-2 TEL 0883-67-5555 FAX 0883-67-5678  Copyright (c) 2008 Laforet Tsurugi San